実印を押すときの心情って?

実印イメージ

私が初めて印鑑を使ったのは小学生の頃でした。
それまでもちろん印鑑の存在は知っていましたが、実際に1人で使うのは初めてで、とても緊張して怖いと思った反面、大人として認められたような嬉しい気持ちで複雑だったのを覚えています。
皆さんは初めて印鑑を使った日のことを覚えていますか?

その後は、印鑑を使うことも当たり前になり、何十年も経ちましたが、今でも実印を使う時だけは緊張します。
家を購入した時、車を購入した時など、今までに数回実印を使ってきましたが、やはりいつまで経っても緊張しないことはありません。
それ程私の中で実印はとても重要な印鑑と言う想いがあるようです。

実印の保管場所も非常に悩み、自分でもわかりづらい所にしまって、見つからずに焦ったことがあるくらいです。
実印用の印鑑を買う時も迷い、とても時間がかかりました。
大切な印鑑だから失敗したくない。と思い、自分が納得行くまで購入しなかった記憶があります。
中には私のような人もいるかもしれませんね。

おそらく実印は、人生で数えるくらいしか使わないと思いますが、今後も実印を使う時はドキドキするのだと思います。
しかし、重要な場面で使うものなので、そのくらい緊張していた方が良いのかもしれません。
心も体も構えるので、間違いがないように慎重にと思うことは私にとって大切だと思っています。

他人の実印を使う時の心情なんて、今まで聞いたこともありませんでしたが、今度誰かに聞いてみようと思います。
皆さんやはり緊張するのでしょうか?とても気になります。

~ 便利WEBサイト情報 ~

<丸三タカギの>オリジナル表札

低価格で高品質なハンコヤドットコム表札館

80種類以上の多彩なデザインからサイズを選べるので、住まいの雰囲気に合わせた表札をお探しの方にはオススメのサイトです。
お急ぎの方には嬉しいスピード納品も可能です。

ページの先頭へ